アトリエショップを予約制から予約不要にした理由


当たり障りのない言葉で言うなら
「気軽に来ていただきたい」から。

 

これに肉付けするとこうなるのだ。

 

予約制にした最大の理由は、
静かな住宅街にアトリエがあることと、
駐車場不足の2点である。

 

私たちはアトリエショップを
スタートするにあたり、
福岡(糸島)から千葉に越してきた。

 

越してきたばかりの夫婦が
お店を始めたことで、
そこに長年住んでいるご近所の方々に
なにかしらの迷惑は掛けたくなかった。

 

糸島にいたとき、近所の方とショップが
駐車場や車の往来などで揉めているというのを
耳にすることが多々あった。

 

揉めごとが解決せず、
閉店してしまったショップもあった。
そんなことにはなりたくなかった。
まずは色々様子を見たかった。

 

駐車場不足は、混雑時に駐車が出来ないことで
せっかく来ていただいたお客さまに迷惑が掛かってしまう。

 

これらのことから予約制でスタートしたのだ。

 

とはいえ、洋服や物販の販売をメインとするショップが
予約制で運営をすることはチャレンジングな試みである。
なぜなら、そんなショップは多くはないからだ。
きっと採算が合わないのだと思う。
(↑これはあくまでも私の推測だ)

 

そして、運営をスタートした私たち。
案の定、上手く運営できていない実感があった。
予約がない日が多々あった。
併せて、予約が手間、予約の仕方が分からない、
場所が遠いなどのご意見をいただいた。
全てごもっともだと思った。

 

分かっていたものの、上手く行っていないことに
フラストレーションを感じていた。
悩み苦しかった。

 

私は多少苦しくても仕事が楽しければ
乗り切れるタイプである。
その逆の場合、乗り切れないし耐えられないのだ。
だから、現状を打開したかった。
なんとかしなければと思った。

 

場所のことはすぐに解決できる問題ではない。
なので、予約制を変えることから挑戦しようと思った。

 

これまで、半年ほどアトリエショップを運営して
駐車場が停められない程の混雑はないと想定した。
でも万が一ということもあるので、
その場合はお客さまに譲り合いをお願いして
助けてもらうことにした。

 

ご近所の方々にもより一層の配慮をしていこうと思った。
理由は上で述べた通りだ。

 

インスタグラムで来客0人を報告したのも、
なんとかしなければの1つである。
商売をやっている身からすると
上手くいっていないことを報告することは
すごく勇気のいることだ。
でも見栄を張っても仕方がない。
本当のことを伝え、これからアトリエショップが
どう変化していくのか見届けてもらえたらと思った。

 

糸島では、よい物件が見つからず
オンラインショップメインで
商売をやらざるおえなかった私たちが、
お客さまと直接会う機会を求めて夢見て千葉へ引っ越し
夫婦でアトリエショップを作り上げ
やっとの想いでスタートしたんだから、
その夢を叶えるためにやれることはやっていきたいと思う。

 

もっとお客さまと出会いたいし、
沢山のわんちゃんたちに私たちの洋服を着てもらいたい。
わんちゃんと一緒に気軽に立ち寄ってもらえるような
ショップにしたい。
ワークショップ(物作り)の楽しさも伝えていきたい。

 

ご意見ご感想賛否両論、それは真摯に受け止める。
そしてまた、変化が必要と感じればそれに挑戦する。

 

これからもキミノフクを続けるために守るために
前に進んでいきたいと思う。